• HOME
  • ヒューマンファクトリー

ヒューマンファクトリー

秋田ファイブワン工業では「ヒューマンファクトリー」のスローガンを掲げ、
「働きやすい自己啓発型工場」を目指して人材育成に取り組んでいます。

A:プロジェクト5

1:年110%生産性向上目標。
常に時代の変化に創意工夫をもって対応し、毎年110%の生産効率達成を目指す。
2:不良率の低減。
事前打ち合わせの徹底と品質安定への作業指導等による不良率0%への取り組み。
3:管理者の育成とその活性化。
スタッフ、リーダーはコミュニケーションの活性化を図り、計画達成に導く。
4:多能工の育成。
前後工数習得と着縫い講習等による多能工化を図り、お互いの協力体制を確立。
5:5S改善活動。
5S運動の維持に努め、改善提案の活性化により、楽しい職場にしよう。

B:5S活動

整理
今、必要なもの以外は前に置かない。
整頓
誰でも、わかるように置き場所を決める。
清掃
ゴミを出さない、汚さない工夫をする。
清潔
身の回りを清潔にして、安全な身なりに気を使う。
上の4つの自分たちで決めたことを守り、習慣化する。

C:着縫い勉強会

社員の一着縫いができるように講習会を毎年実施しております。
目的は着縫いを覚えることにより、自らの部門の作業の意味がよくわかり、
かつ、洋服作りが好きな社員に進化してもらいたいからです。
また、この講習会は全社員を対象に実施しており、お互いの知らないところを
楽しく学びあい、コミュニケーションを良くする勉強会となっております。